■ ゼロピニオン ■
-2-

劇場版サイボーグ009★

この劇場版は「超銀河伝説」ではなくて、
昭和41年(だったかな?)に公開された、1作目のことです。
すごいなー・・・生まれてないもん。まだ。
お正月にいとこの家で偶然みたんですけど、小学校低学年だったお子様の、
ちーさなハートをギュギュッとわしづかみ!
家に帰ってすぐ、本屋にダッシュ。全巻揃えちゃいましたよー。
お年玉バンザイ♪(T▽T)
コミックスを読んで、さらに好き好き度合いがアップしちゃった
わけですが、今考えると、ちょっと不思議。(笑)
アノ映画を見て気に入るかなぁ?
ぜんぜん違うんだよね、キャラデとか、全体に流れる石森くささ≠ニかが・・・
うん、やっぱり原作のほうが(とくに秋田SCの1〜6ね!)が好きだなぁー♪
やっぱり、009は片目がかくれてないと、でしょ。(笑)


★009ってどんな声?★

いちばん一般的なのは井上和彦、なのかな?
やっぱり、新009のイメージ強いし。んー、個人的には甘ったるすぎ≠ネような
気がしちゃうんですけど・・・優柔不断なトコばっかり強調されちゃってて。
ま、それが新009のジョーのウリなのかもしれないんですけどね。(笑)
井上和彦に決まる前は、古川登志夫か神谷明でいこうとしてたらしいんですよ。
(実際、ラジオの009は神谷明だった!)
でも、それはちょっと違う気がするし・・・やっぱり良かったのかな、井上和彦で。
ただね、原作1〜6巻好きとしては(←しつこい^_^;)旧009の田中雪弥も捨てがたいのだ!
ビデオでちょこっとしか見てないけど、少年っぽくてちょっと好き♪
さわやかすぎるのが難点といえば難点、かな・・・1本とおして見てないから・・・ナゾ。(汗)
今度のアニメでは誰になるんでしょうねー?
うにゃーっ!ドッキドキッ!


前回のキーワード「マユミ」です!
★裏切りの砂漠★

これは新009のお話なんですけど、もぉー!
この回を見たときイッキに、全国のマユミさんが嫌いになりました!(笑)
いちばん大切な人を守りたいっていう気持ちもわかるけど、
だからって何をしてもいいわけではないのです!!
マユミは嫌いなんですけど「裏切りの砂漠」はいいお話なので、
オススメです! ビデオ&LDでチェック♪

予告どおり、第2号が出来ちゃいました
読んでくれてる人、いるんでしょーか・・・?(ーー;)
でも、やっぱり続きます!(笑)
次回キーワードは、
あえて言おう「駄作」です!ああ、恐れ多い・・・(大汗)

■ BACK ■


 

 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット